自己破産の費用が安いのは!無料相談も出来る弁護士はこちらです

自己破産の費用について

 

自己破産の手続きが無事に全て終了すれば、もう借金に苦しめられることはありません
新たな人生を始めることもできますので、そのための第一歩として必要な手続きです。

 

しかし、自己破産は無料で出来るものではなく費用が発生します

 

他に処分するような財産がない人であれば、収入印紙代、送料、予納金を合わせて
50000円ほどの出費で終わりますが、他に財産があった場合は、さらに高額な予納金となって
30万円から50万円は必要となってきます。

 

上記の費用は、手続きをすべて一人で行う場合です

自己破産の費用についての知識

 

弁護士や司法書士に頼む場合はさらに20万から30万円は必要となります

 

その金額だけを聞いてしまうと高いように感じますが、自己破産の手続きは非常に手間がかかりますし
書類も不備があればやり直しになってしまい、時間もかかるばかりです。

 

 

お金はかかりますが、同じような自己破産の手続きを何件も行った事務所にお願いすれば
すぐに処理は終わりますし、費用も分割や後払いが頼めますので安心してください。

自己破産には費用がかかる

お金を払うことができなくて自己破産をするのに、自己破産をするときも費用としてお金もある程度かかります。

 

自己破産は費用を支払わなければ手続きは完了しません

 

必要な費用は、印紙代、そして借り入れした件数分かかる送料、そして前もって収める予納金です。
予納金は状況によって10000円から30000円ほどです。

 

たいがい個人の場合は一番安い10000円が多いです

 

自己破産ってどれぐらい費用がかかるの?

 

自己破産を自分だけで処理できる方ならば、それ以上の出費は必要ありませんが、
自己破産の手続きには必要な書類も多いですし、自己破産に至る理由など
きちんと面談の際に話す必要があります。

 

自己破産は何度もするものではありませんから、素人にはわからないことだらけです
必要な物を準備するだけでもかなりの時間がかかってしまいます。

 

多くの人が弁護士に処理をお願いする理由は、手続きがいかに難しいかを物語っています。

 

 

自己破産を知り尽くした弁護士や司法書士に頼めば処理も早いです。
しかも費用についても相談に乗ってもらえますし、後で分割払いもできますからまず相談してしましょう。

 

 

 

 

 

 

 

PageLinkPageRankLink教室・スクール・クラブ熱帯魚リンクオーディオ自己破産自己破産 弁護士費用自己破産の仕方任意整理 費用